くらしと協同の研究所とは

くらしや地域、協同組合に関する調査研究を推進する研究所です。西日本の生協をはじめとする協同組合や団体、研究者、生協役職員・組合員等の協力と参画によって成り立っています。研究会やシンポジウム、セミナーの開催や、『くらしと協同』の発行などを通じて研究情報を発信しています。

2016.10.13

16/9/24TPP協定の問題を考えるシンポジウムを開催しました

 9/24(土)同志社大学において、「TPP協定の問題を考えるシンポジウム」を開催し、約80人が参加しました。山田正彦氏を招いて記念講演を行い、石原洋.....

2016.10.10

9/25『くらしと協同』16秋号と増刊号を発行しました

9/25付けで『くらしと協同』2016秋号と増刊号を発行しました。秋号は、「事業における『協同』の多様性に学ぶ」を特集として、移動販売のあいきょう、Yショップ.....

2016.10.04

12/10~11第18回生協組合員理事トップセミナーを開催します

 第18回生協組合員理事トップセミナーを12/10(土)~11(日)、コープイン京都にて開催します。組合員理事が組合員理事のために、研究者と一緒につく.....

2016.08.31

9/24(土)TPPの問題を考えるシンポジウムを開催します

来る、9月24日(土)13:30~同志社大学を会場に、「TPPの問題を考えるシンポジウム」を開催します。元農林水産大臣の山田正彦氏より「TPP条約全文解明であ.....

2016.06.06

16.6.6第5回生協労働研究会を開催しました

今回は、アンケート調査の項目について、意見交換を行ないました。.....

2016.05.11

第24回総会記念シンポジウムの案内と申込書をアップしました

 開催案内と参加申込書をアップしました。 開催案内はこちら  参加申込書はこちら 来る2016/6/25~26、コープイン京都におきまして、「第24回.....

2016.04.26

16.4.26第4回生協労働研究会を開催しました

 今回は、JA職員の意識と行動にかかるアンケートについてご報告いただい、意見交換を行ないました。.....

2016.04.09

16.4.9第3回研究委員会を開催しました

 4/9研究委員会では、第24回総会記念シンポジウムの企画について議論しました。また、2015年度の活動の振り返りと2016年度の方針について意見交換.....

2016.03.31

16.3.30第3回生協労働研究会を開催しました

3/30今回の研究会では、過去に実施されたアンケートについて共有と意見交換を行ないました。.....

2016.03.28

16.3.25第18回組合員理事トップセミナー呼びかけ人会議

第18回生協組合員理事トップセミナーの呼びかけ人会議が本日3/25よりスタートしました。さて、今年の企画は何が飛び出すでしょうか?呼びかけ人一同、皆さんのご期待.....

2016.03.25

2016/6/25~26「第24回総会記念シンポジウム」を開催します

来る2016/6/25~26、コープイン京都におきまして、「第24回総会記念シンポジウム」を開催します。テーマは、「地域再生と協同~協同組合に何を期待するか」で.....

2016.03.25

2016/3/25(金)『くらしと協同』2016春号№16を発行しました

2016/3/25(金)『くらしと協同』2016春号№16を発行しました。特集は「地域の拠点としての生協店舗」です。争論は「地域とくらしを支える『店』とは?」を.....

2016.02.16

2016/2/16 第20回くらし福祉研究会を開催しました

2/16(火)くらし福祉研究会を開催しました。主に、今年のシンポジウムでくらし福祉研究会として企画を担当する分科会について話し合いました。.....

2016.02.04

2016/2/4 編集委員会を開催しました

2/4(木)編集委員会を開催しました。次号春号の進捗と夏号の企画について話し合いました。.....

2016.02.01

2016/1/30 第1回生協労働研究会を開催しました

1/30(土)10:00~16:30、基幹研究会「生協労働研究会」(座長:杉本貴志氏)の第1回目を開催しました。本研究会は、社会の在り方が変化する中、協同組合.....

第23 回総会記念シンポジウム風景
(2015.6.27~28開催)

新事務所に引っ越しました(2015.12)
京都生活協同組合コープ御所南ビル

第17回生協組合員理事トップセミナー
(2015.12.12~13開催)

季刊『くらしと協同』

季刊『くらしと協同』

2016年9月25日発行

事業における『協同』の多様性に学ぶ

 地域の抱える様々な課題が深刻化する中で、生協はそれらと向き合い、解決する主体として一定の期待を集めてきた。買物難民やフードデザート、地域の高齢者の見守りや子育て支援、あるいはコミュニティの維持といったように、その課題は多様であり、解決に向けた実践もまた多岐にわたる。他方で… …続きはこちら 特集扉

  • 最新号・バックナンバー
  • 購入するには
丸縁下
情報ひろば +事務局日記