くらしと協同の研究所とは

くらしや地域、協同組合に関する調査研究を推進する研究所です。西日本の生協をはじめとする協同組合や団体、研究者、生協役職員・組合員等の協力と参画によって成り立っています。研究会やシンポジウム、セミナーの開催や、『くらしと協同』の発行などを通じて研究情報を発信しています。

2020.04.30

総会シンポ中止のお知らせ

第28回総会記念シンポジウム 開催中止のおしらせ 2020年7月4日(土)・5日(日)にコープイン京都で開催を予定しておりました「記念シンポジウム」ならびに.....

2020.03.10

20.2.29 「くらしと協同の研究所 第3回全体研究会」を開催しました。

20.2.29 「くらしと協同の研究所 第3回全体研究会」を開催しました。 2月29日(土)「第3回全体研究会」を18名の参加し、第1部と第2部の2部構成で催し.....

2020.01.08

第3回くらしと協同全体研究会のご案内

2018年から始まった本研究所「くらしと協同全体研究会」も第3回となります。この全体研究会は、研究所の研究活動の1年間の決算として、「くらしと協同」に関するさま.....

2019.11.28

19.11.23  2019年度秋の公開講座を開催しました。

11月23日(土)秋の公開講座「これからの『経済政策のあり方』を考えるー格差・困窮・貧困からくらしを守る」を講師に立命館大学 松尾 匡先生、コーディネーターに.....

2019.09.27

2019年 秋の公開講座のご案内

これからの『経済政策のあり方』を考える ―格差・困窮・貧困からくらしを守り、人々が生きるための経済ー 会場:コープ御所南ビル 4階 会議室 講師:松尾 匡氏(立.....

2019.06.06

第27回総会記念シンポジウムのご案内

くらしと協同の研究所 2019年7月6日(土)・7日(日) 「総会記念シンポジウム」は年1回の総会の記念行事として開催しています。 その時々の社会や協同組合を.....

2019.01.10

くらしと協同全体研究会のご案内

  昨年度から始まった本研究所「全体研究会」が今年度も3月に開催されます。この全体研究会は、研究所の研究活動の1年間の決算として、「くらしと協同」に関.....

2018.05.18

書籍紹介

≪新刊紹介≫ 研究者より寄贈いただきました。ありがとうございます。『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう レフト3・0の政治経済学』ブレイディみかこ×松尾匡×北田暁大.....

2018.05.18

書籍の紹介

 ≪新刊紹介≫ 研究者より寄贈いただきました。ありがとうございます。『<食といのち>をひらく女性たち』佐藤一子・千葉悦子・宮城道子 編著一般.....

2018.05.18

書籍の紹介

 ≪新刊紹介≫ 研究者より寄贈いただきました。ありがとうございます。『社会保障レボリューション いのちの砦・社会保障裁判』 井上英夫・藤原精吾・鈴木勉.....

2017.08.24

書籍の紹介

≪新刊紹介≫ 京都生協有識監事渡辺峻氏より寄贈いただきました。ありがとうございます。 『生協組織をもっと元気にするためのやさしい組織論入門』 渡辺峻 著  文.....

2017.06.30

書籍の紹介

≪新刊紹介≫ 研究者より寄贈いただきました。ありがとうございます。 『ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て』  金子勝・松尾匡著 立命館.....

2017.06.30

書籍の紹介

  ≪新刊紹介≫ 研究者より寄贈いただきました。ありがとうございます。 『反トラスト法と協同組合』高瀬雅男著 日本経済評論社 2017年3月25日発行.....

2017.05.05

『協う』合本Ⅳ(第99~第129.130)発刊しました

価格2,500円(税込)+送料別注文ございましたらご連絡ください。残りわずかですが先着順でおわたしします。連絡先 075-256-3335.....

2017.05.05

第18回生協理事トップセミナー報告集発刊しました

昨年12月10日~11日に開催された内容をまとめました。以下をご参照ください。http://www.kurashitokyodo.jp/publication.....

第25 回総会記念シンポジウム風景
(2017.6.24~25開催)

コーポラティブ・ラボ(若手研究者
集会)の様子(2017.12.18開催)

第19回生協組合員理事トップセミナー
(2017.12.2~3開催)

季刊『くらしと協同』

季刊『くらしと協同』

2020年3月25日発行

サステイナブル・コミュニティ
-やさしく、しなやかに続く地域をつくる-

 地震、台風、豪雨、熱波、停電、断水、そして新型ウイルスと、このところ日本列島は立て続けに大惨事に見舞われている。否、それは全世界共通の現象であるともいえるだろう。異常気象やテロリズムなど、大規模な天災と人災が人々の生活を根底から揺るがす事態が、世紀の転 換とともに世界中のあちこちで日常的な光景になってしまったのである。… …続きはこちら 特集扉

  • 最新号・バックナンバー
  • 購入するには
丸縁下
情報ひろば +事務局日記