研究委員の紹介

庄司 俊作

氏名:庄司 俊作(しょうじ しゅんさく)

生まれ年:1952年

同志社大学人文科学研究所教授

主な所属学会

  • 政治経済学・経済史学会
  • 日本農業経済学会
  • 日本村落研究学会
  • 歴史学研究会

研究テーマ

近現代日本経済史

農業問題・農村社会研究

協同と自治

主な経歴

1952年 兵庫県に生まれる

1981年 一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了

同年 同志社大学人文科学研究所助手

現在 同教授 博士(経済学)

主な論文・編著書

『日本の村落と主体形成―協同と自治』日本経済評論社、2012年

名和又介・庄司俊作・井上史編『大学の協同を紡ぐ―京都の大学生協』コープ出版、2012年

『近代日本農村社会の展開』(ミネルヴァ書房,1991年)

『日本農地改革史研究』(お茶の水書房,1999年)

『近現代日本の農村』(仮題)(吉川弘文館,近刊)

農村地域研究会『農村助成の意識と行動』くらしと協同の研究所,1996年(共著)

会員へのメッセージ

本研究所では、生協や農協の調査研究を行いたいと思っています。遠慮なく声をか けてください。