研究委員の紹介

鈴木 勉

氏名:鈴木 勉(すずき つとむ)

佛教大学 社会福祉学部教授

生まれ年:1951年

主な所属学会

  • 日本社会福祉学会
  • 日本社会保障法学会
  • 日本協同組合学会

研究テーマ

福祉政策論、非営利福祉組織論

主な経歴

1983~1992年 広島女子大学(現・県立広島大学)講師、助教授を経て、教授
1992~ 佛教大学教授

主な論文・編著書

障害者雇用制度の確立をめざして』(共著)法律文化社、1982年
『堀木訴訟運動史』(共著)法律文化社、1987
『社会福祉の人間的原理――現代福祉を哲学する』(共著)文理閣、1990
『青年・成人期障害者の自立・発達・協同』(編著)渓水社、1992
『被爆者とともに』(共編著)中国新聞社、1995
『高齢時代の地域福祉プラン』(共編著)北大路書房、1995
『協同の仕事おこしで福祉を拓く』(共編著)かもがわ出版、1998
『障害者福祉学』(共編著)全障研出版部、1998
『ノーマライゼーションの理論と政策』(単著)萌文社、1999
『障害者福祉制度改革への提言』(共著)かもがわ出版、2000
「社会保障と非営利組織」日本社会保障法学会編『社会保障法(第6巻)』法律文化社、2001
『地域福祉と民間非営利セクター』(共著)中央法規、2007
『社会福祉――暮らし・平和・人権』(編著)建帛社、2008
『現場がつくる新しい社会福祉』(共著)かもがわ出版、2009
『【新版】現代障害者福祉論』(共編著)高菅出版、2011
『障害者権利条約の実現で夢をかたちに』(共著)ウインかもがわ、2012
『社会福祉-暮らし・平和・人権(第2版)』(編著)建帛社、2013
「新自由主義改革下の協同組合の福祉事業の課題と住民自治」JC総研協同組合研究誌『虹』2015年夏号 No.650

ホームページ

HPはもっていませんが、「勉さんのよしなしごと」を月に2回『WEBマガジン福祉広場』に掲載しています。

会員へのメッセージ

福祉事業に取り組む非営利目的の協同組織に関心があります。それらの事業体に勤務している人たちとの共同研究を希望しています。