研究委員の紹介

大高 研道

氏名:大高 研道(おおたか けんどう)

明治大学 政治経済学部 教授

生まれ年  1969年

主な所属学会

  • 日本協同組合学会
  • 日本社会教育学会

研究テーマ

社会的排除問題に取り組む社会的企業/協同の生成論理

主な経歴

弘前学院大学助教授等を経て現職

主な論文・編著書

  • 『協同組合 未来への選択』(共著、日本経済評論社)
  • 『協同組合は「未来の創造者」になれるか』(共著、家の光協会)
  • 『新自由主義下の地域・農業・農協』(共著、筑波書房)
  • 『闘う社会的企業―コミュニティ・エンパワーメントの担い手』(共編著、勁草書房

    会員へのメッセージ

    痛みや喜びを分かちあう社会建設こそが協同組合の目的だと考えています。「閉じられたコミュニティ」としてではなく、「コミュニティを拓く(つなげる)」協同組合の実践理論構築の必要性を感じています。