研究委員の紹介

上野 勝代

氏名:上野 勝代(うえの かつよ)

京都府立大学名誉教授

主な所属学会

  • 日本居住福祉学会
  • 日本建築学会
  • 日本家政学会
  • 日本都市計画学会
  • 日本消費者教育学会

研究テーマ

女性とまちづくり、協同居住、住宅の消費者問題
北欧の女性参画と住宅・まちづくり
環境共生とすまい DV被害者のためのシェルター

主な経歴

1969年奈良女子大学大学院修士課程修了、学術博士(大阪市立大学)
山口大学教育学部助手
京都府立大学生活科学部助手、講師、助教授を経て
1992年同教授
2008年神戸女子大学教授
2015年より現職
1993年オスロ大学、ヘルシンキ工科大学客員研究員

主な論文・編著書

・『住宅事情をどう見るか』(共著・ドメス出版)
・『京に花開く女性に学ぶまちづくり』(共著・ドメス出版)
・『子ども・お年より・女性の輝く国 ノルウェー』(かもがわ出版)
・『講座現代居住2 家族と住居』(共著・東京大学出版会)
・『女性のための草の根まちづくり』(共訳、かもがわ出版)
・『女性の仕事おこし まちづくり』(共著、学芸出版)
・『シニアによる協同住宅とコミュニティづくり』(編著 ミネルヴァ書房 2011年)
・『つながって住む家づくり、まちづくりの今』(『住宅会議』第84号 2012年3月)

会員へのメッセージ

生活のさまざまな現場で悩んだり、こうあったらいいなと思う女性たちの姿に多くを学んできました。これからもそうした想いをともにする人々と仕事ができたらいいなと思っています。