研究委員の紹介

名和 洋人

氏名:名和 洋人(なわ ひろひと)

名城大学経済学部准教授

主な所属学会

  • 政治経済学・経済史学会
  • 社会経済史学会
  • アメリカ学会
  • アメリカ経済史学会
  • 日本地域経済学会

研究テーマ

アメリカ合衆国における地域開発政策

アメリカ合衆国における資源・エネルギー政策

ニューディール政策

アメリカ合衆国における近年の経済政策

主な経歴

1993年3月 北海道大学工学部卒業

1995年3月 北海道大学大学院地球環境科学研究科修士課程修了

2002年3月 京都大学大学院経済学研究科修士課程修了

2009年3月 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了

2009年4月 名城大学経済学部助教

2012年4月 より現職

博士(経済学)

主な論文・編著書

藤木剛康編『アメリカ政治経済論』ミネルヴァ書房、2012年3月(第8章 エネルギー政策 執筆)

名和洋人「アメリカ合衆国太平洋岸地域における灌慨用水開発(1933-1959)」『九州国際大学社会文化研究所紀要』第66号、2010年8月

名和洋人「カリフォルニア州における大規模水資源開発事業とその地域的インパクト : 1930~1970年を中心に」『歴史と経済』(政治経済学・経済史学会)第196号、2007年7月

名和洋人「アメリカ合衆国カリフォルニア州における水資源開発事業の成立と展開――セントラルバレー・プロジェクトを中心に」『経済論叢別冊 調査と研究』(京都大学)第33号、2006年10月

岡田知弘編『京都経済の探究――変わる生活と産業』高菅出版、2006年 6月(第4部2章水資源開発と日吉ダム 執筆)

会員へのメッセージ

大学院生時代には院生事務局員として長く当研究所に参加させていただきました。そのなかで数多くの経験を積むことができました。今後ともよろしくお願いいたします。