研究委員の紹介

熊崎 辰広

氏名:熊崎 辰広(くまさき たつひろ)

農民運動岐阜連合会事務局

岐阜勤労者医療協会 理事

生まれ年 1952年

主な所属学会

  • 日本協同組合学会

研究テーマ

生協運動史(「友愛・協同」という視点から)

農業・農村問題とフードシステム

生協論-「班」についての組織論的研究」

主な経歴

岐阜大学工学研究科(合成化学)修了

岐阜消費生活協同組合入協、

合併により現在生活協同組合コープぎふ職員。

主な論文・編著書

「個の時代における『班』の意味を探る」(くらしと協同の研究所奨励研究、分担執筆)

「農業生産を基盤とした中山間地域の総合的活性化方策と農協の役割」(JA奨励研究、分担執筆)

『中山間地は再生するか』(アカデミア出版、分担執筆)

会員へのメッセージ

コープぎふを定年による退職で、現場からの問題提起はできなくなりましたが、ただ35年生協職員として働いてきた実感(実績)をもとに、生協の仕事について、また「班」組織について、引き続き課題としたいと思います。