研究委員の紹介

上掛 利博

氏名:上掛 利博(かみかけ としひろ)

京都府立大学 公共政策学部 福祉社会学科 教授

生まれ年:1954年 福岡県北九州市八幡(やはた)生まれ

主な所属学会

  • 社会政策学会
  • 日本社会福祉学会
  • 関西社会福祉学会
  • 北ヨーロッパ学会
  • 日本協同組合学会

研究テーマ

(1)現代日本の福祉政策と福祉理論の検討
(2)北欧ノルウェーの女性の社会参加と福祉
(3)協同組合の福祉事業と福祉活動の関連
(4)住民参加による創造的な地域福祉づくり
(5)福祉社会の形成と「人間の自由」

主な経歴

1978年 京都府立大学 文学部社会福祉学科 卒業
1982年 岡山大学大学院 経済学研究科 修士課程修了
1985年 立命館大学大学院 経済学研究科 博士課程単位取得修了
1987年 京都府立大学 女子短期大学部 講師(1990年~助教授)
*   1994年 文部省在外研究員としてノルウェーの地域福祉を調査
1997年 京都府立大学 福祉社会学部 助教授(2003年~教授)
2008年 京都府立大学 公共政策学部 教授(現在に至る)
*
1999年 京都生協 理事(~2009年)
2006年 京都府立医大・府立大学生協 副理事長(2008年~10年 理事長)
2001年 くらしと協同の研究所 理事(現在に至る、研究委員会代表)
2004年 城陽市地域福祉推進会議 会長(現在に至る)
2011年 京都市女性協会 評議員(現在に至る)
2012年 京都府生活協同組合連合会 会長理事(現在に至る)

主な論文・編著書

・『社会福祉講座』全5巻(かもがわ出版)
・『協同の仕事おこしで福祉を拓く』(かもがわ出版)
・『世界の社会福祉 第6巻 デンマーク・ノルウェー』(旬報社)