研究委員の紹介

青木 美紗

氏名:青木 美紗(あおき みさ)

奈良女子大学生活環境学部講師

主な所属学会

  • 地域農林経済学会
  • 日本協同組合学会

研究テーマ

付加価値農産物の地域内取引について(日本、ベトナム、ネパール)

主な経歴

2008年 京都大学農学部卒

2010年 京都大学大学院地球環境学舎修了

2010~2011年 大阪府環境農林水産部・技師

2012年 京都大学大学院農学研究科博士後期過程

2013年10月~現職

主な論文・編著書

  • "Motivations for organic farming in tourist regions: a case study in Nepal" Environment, Development and Sustainability, 16, pp.181-193, 2014.
  • 「都市部の農協直売所を活用した農業振興事業が販売および生産に与える影響~ 東大阪市「ファームマイレージ2運動」を事例に~」『くらしと協同』第5号,2013年6月,pp. 61-73, 2013.
  • 「アジア的・日本的多様性受容という特質の育成と活用」,『今こそ日本の進路 を問う―入選論文集―』,社団法人日本経済調査協議会,2012年2月,79-93頁.
  • 「認証農産物の地産地消活動を通じた地域協同組合としての農協の役割―直売所や朝市を活用した「ファームマイレージ2運動を事例に―」『協同組合研究』第34巻第2, pp.97-109, 2015.

会員へのメッセージ

専門は農業経済学ですが、その枠にとらわれず、現場の方にいろいろ教えていた だきながら、広い視野でくらし全般を考えていきたいと思っています。